スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回オトナ杯結果

第3回オトナ杯に参加させていただいたので
数億年ぶりにレポートでも。

持って行ったデッキ:物語
コンセプトについてはにわか語りになるので略

一回戦:青赤黄GF プレイヤー:あるべさん ○ (先攻)
Lv1の攻防でのラインで500抜きがうまく刺さりボード完全制覇とまではいかないけど
ほぼほぼ有利のまま最後まで。ただ、打点レースについては
2週目においてピタキャンが多かったので右手に助かった感じは否めない。

二回戦:赤黄シャーロット プレイヤー:デスカッターさん ○ (先攻)
相手の引きの悪さとキャンセル運に助けられた、というのが正直な感想。辛勝でした。
山を最初に作れたこと(それが功を奏したのか2週目でのキャンセルが光る結果に)
後列引けたかどうかの違いだったのかな、と思います。

三回戦:青赤デレマス プレイヤー:かんたさん ○ (先攻)
デレマスを勉強していなかった、というか、新田とアナスタシアしか知らないという体たらくでした()
Lv1暁(ひたぎ)で見た四枚が「4枚全部CX」で「ぬとねの中間の発音をするような顔」でした。
ただ山崩しだけはちゃんと行えたのでリカバーが聞いて最後までもってく。

四回戦:赤緑青ぷよ プレイヤー:れーあさん × (後攻)
ぷよを使ったことはあるけど対戦したことはほぼなし。特にレムレスとは初でした。(使ってはいたけど)
レムレス対応から逃げてはいたけど、1回踏ませる結果になり、動きやすくしてしまったのが敗因。
最後まで先攻と後攻ひっくりかえせず、最後はLv3りんごの連パンでKO.ストックをちょうどきれいに使われました。
Lv0の動きを固定化させていたため「Lv1のボードを作ればレムレスは怖くない」ことを失念してましたorz

五回戦:青赤t黄デレマス プレイヤー:しあさん × (後攻)
デレマスにストック相打ちがいる」ことを対戦中に知り、真顔になる
中学生のギミックが使えずLv0でのおおやらかしをしてしまいここでほぼゲームセット。
その後逆転を狙うため意図的に中学生を使ったが全部ストック相打ちを合わせられゲームセット
思えば無理に付き合わず、Lv0長くすればよかったんだなぁと反省。次は負けない。

ということで3-2の2位タイ。一応抽選で勝利したため2位という結果でした。

最後に、参加させてくださった運営の皆さまに深い感謝を。
皆さま紳士的で非常に楽しかったです。ぜひ次がありましたら参加させてほしいなぁと思う次第でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

未完成型蜜柑砲

Author:未完成型蜜柑砲
関東圏内でどこかでWS(ヴァイスシュヴァルツ)をプレイしている人のあと語り

過去の履歴は消し飛んだ!もういない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。