スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘会議2015参加してきました。

結論:
ひっじょー!に面白かった!
「ゲームが好きな人のための夢のイベント」と題してることのあったイベントだったと思う。
ゲームはゲームでも「アナログゲーム」「デジタルゲーム」両方共に楽しめるようにできてた。
デジタルはスプラトゥーン、スマブラ(大会)に、アナログにはポーカーやラブレター、エセ芸術家等いろんなものができました。

そして何より「いろんなものを楽しめるようなイベント」だったのが非常に大きい。
こういう大型会場を貸し切ってのイベントって会場に対しかなりの多くの人が集まってしまい
どこもかしこも「入場規制」の札がかかり、朝早くから並んだのに1~2個のブースしか遊べないっていうのがざら。
TGS(東京ゲームショー)がいい例で、「早朝3~4時から並んでもやれたゲームは最初もらえた整理券のゲーム1個だけだった」
という始末。正直、楽しんだというよりかは「疲れた」の印象がでかいんですよね
今回はそこをうまくかわしてて「整理券を2回に分けて配布」「ローテーションをうまく回るように配置」「実施内容を誰でも楽しめるように」
等、全員が回りやすくなるようにし、かついろんなものに遊べるように創意工夫がされてました。

あと個人的には開場前のオープニングに感動してしまい泣いてしもうた。ゲームの名言連打と共に「さぁ遊ぼう!」という
メッセージがすごく感じられて感無量でした。

以下:個人的な出来事

ポーカーのミニトーナメント優勝
9人スタート、持ち点2000点スタートのゲーム。
ルールはもともと知ってたけど、一応初心者講習会的な模擬戦2回やってからの参加。
中には元日本チャンピオンや現役選手が遊びで参加しているという恐怖のテーブルでスタートしたんだけど
個人的な「運」と相手の手札がやばそうという「カン」でのらりくらりしたら
なんと優勝。最後が
手札:K-K
場札:Q-Q-Q-J-8
とかでまさかのフルハウス。オールイン対決で「死ねぇ!」と手札をたたきつけて見事ガッツポーズ
最後は健闘をたたえあって終了。ギャラリーを背にしての勝負だったらしい(気づいてなかった)のですげえ気持ちよかった。
ポーカー(テキサスホールデムだけど)の面白さを理解しました。あーまたやりたいなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

未完成型蜜柑砲

Author:未完成型蜜柑砲
関東圏内でどこかでWS(ヴァイスシュヴァルツ)をプレイしている人のあと語り

過去の履歴は消し飛んだ!もういない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。