スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGP2014 東京

今期忙しすぎて,今期もここしか参加できず.
おまけに徹夜で死にそうでした()

参加人数:207名*3ブロック(Aブロック)
WGP東京:ネオスタンダード大会

1回戦(後攻):FT 青赤黄 ○
正直艦これニセコイこいやーという気概でいったので気が抜けた.
思い出とんでサーチのルーシィを潮改で飛ばすとかでドヤァした.
Lv1は相打ちメインの動きだったので島風のいいえさ(サーチさえできれば別に島風なくなっても特に)
響の怖さをあまり知らなかったので結局3枚も思い出飛ばしつつBep出しては殴っての繰り返し
Lv2でJY出して暁で山薄くして,初風でっぱなし.相手動けず3/6であんぎゃー

2回戦(先攻):Fate 青緑ライダー ○
ニセコイをメタ意識したfate.正直Lv1の盤面固められるとつらいのでどうしようと頭抱えつつスタート
響-Bepができたけど,切嗣でつぶされることを考えると動けなくなってしまいドローゴー
結果,リュウノスケが出てきたのでないかーってことで適当に繰り出すと,本当に何もなかった
心配したLv1だけど,キャスター(zero)と1/0 4500のライダーだったので島風で踏めるサイズ.助かった
踏みつつJY出して打点ゲーしようと思ったが相手の山が硬くてなかなか詰め路として機能せず.
相手を先あがりにはできたけど,事実上ラストターンだなーと思い,大和改+ほか2枚で殴る
この時相手の山が2/7で3/2.大和改の3からドラドラで5点.通る.アッシター

3回戦(後攻):艦これ 黄緑島風不採用 ○
さすがに3回戦ともなると艦これが出てくる.気合を入れなおしてのスタート
初手いきなりのドジッ娘スタートだったが潮改で潰すと「ハッ」という顔をあいてがする.アチャー
続く響も潮改で潰してこちらニッコリ.キャラを残してしまうも,島風不採用の,矢矧とBepだけの模様
かといってこちらのCXが控え室に6枚,ストックに1枚と割と危なかったが,こっちの見えない助太刀を警戒してか
後列出さず,矢矧のひねりに使って2パン.返しに踏むとクロアンしつつ,次のターンも2パン.
最後は加賀さんのマーカーで自分のCXを埋めてしまいこっちのパンチが通って終了.

4回戦(先攻):艦これ 黄緑大和武蔵改JY島風 ○
基本的には島風JYの動きをするけど、ゴールが違い、大和で回復し、武蔵改で山を堅くする流れ。
お互いほぼミラーの状態(ゴールが違うだけで)で、先攻取った時点でお互い「あーこっち(相手)有利だなー」とぼやきながらのスタート。
響-Bepの動きしつつ、島風で回収、1/6利府しつつ2/0からJY出すという最高の滑り出し。相手も苦笑い
山薄くしながら最低限の面取しながらのダメージレースを制し、響1枚飛ばした状態で相手もう3/5に。
一応武蔵改で山は薄くするが、間に合ってない状況。(自分でめくる始末)
いうてこっちも赤城2枚持ってるもののCX引いてないので大和改で〆にいくかーと思ったらトップドローがCX
相手もほぼ負けを確認しつつ、3500助太刀がないことの確認し(プールにまずない)「CXと赤城あります」宣言で相手の投了。
終始和やかムードの試合だったので非常にリラックスしながら対戦できた。

5回戦(後攻):艦これ 黄赤青 飛龍榛名三隈 ○
しょっぱなからCX見えまくりかつLv3だらけの最悪スタート。
相手はキャンセルと暁連打からの0/6高速リフ。げろろーん状態。
後攻だったこともあり、中盤までハンド差が埋まるまで只管山札を薄くしつつ盤面を妥協できるぎりぎりの割合で取る我慢の試合
Lv2で飛龍2面され、盤面をあきらめJYで打点ごり押しまで回答を作りに。
その後、飛龍でCXを使いストックがない状況でリフ、その後CX噛んで山が薄くなったところにタイミング合わせてCXぶっぱ
これが最後まで通り、貫通死。山が薄いところに打点をきっちり合わせにいけたのが非常に辛かったけど抜けられてよかった。

決勝Tについてだが、その前に:
アナウンスがゴミすぎた。全勝、1負ラインは赤テーブルまで集まれ、まではよかったのにそのあとの出席のチェックと、抽選結果の発表が全く聞こえず(電子メガホン特有の聞こえなさ)、決勝エリアへの誘導もざる。
特に決勝エリアへの誘導がひどく、最初にアナウンスされた場所とはまったく違うところに決勝エリアが制作され、結局総合案内に3回聞きようやく把握。ていうか抽選してる段階ではまだ決勝エリアが作られてない始末。そりゃわからんわ

相互連絡と、場所確保は早目にやってほしいのと、重要アナウンスは会場スピーカーを使ってほしいと思いました、まる

決勝T

1回戦(後攻) 黄緑艦これミラー ×
初手からLv1がらみのパーツ引けず、しかめっ面に。
潮で相手の響を飛ばすも、2,3枚目の響をひかれどうしようもない状況。
その後相手は島風→JYと繋がれ、山も1/6らしんばんリフ→JYという状況。
こっちはLv0でJY1枚目を手放した瞬間(初ターンクロック)に残りのJYが山から全部吹っ飛びJY拾えない案件発生
その後打点差をCXで埋めるも山が固い相手に入らず打点差を返せず最終盤面へ
最後2/5からの貫通死を狙ったが当然のことながら通らず、返し赤城3面で死亡。ちーん

最後についてだが、こちらも赤城を出したがドローなしで山削りを拒否ったが、結果はCX2枚めくって自分で寿命を縮めることに。山の枚数が怪しく、ひょっとしたら全部削り切って山を堅くできたのかもと思うと少し後悔が残る。

にしても、もう少し最後についてはやりようがあったなーと思った。反省、次に生かします。

どうでもいいんだけど、1年半ぶりにトップメタデッキを握ってみたけどカードパワー高いデッキ使うのは楽しかったです^q^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

未完成型蜜柑砲

Author:未完成型蜜柑砲
関東圏内でどこかでWS(ヴァイスシュヴァルツ)をプレイしている人のあと語り

過去の履歴は消し飛んだ!もういない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。