スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回オトナ杯結果

第3回オトナ杯に参加させていただいたので
数億年ぶりにレポートでも。

持って行ったデッキ:物語
コンセプトについてはにわか語りになるので略

一回戦:青赤黄GF プレイヤー:あるべさん ○ (先攻)
Lv1の攻防でのラインで500抜きがうまく刺さりボード完全制覇とまではいかないけど
ほぼほぼ有利のまま最後まで。ただ、打点レースについては
2週目においてピタキャンが多かったので右手に助かった感じは否めない。

二回戦:赤黄シャーロット プレイヤー:デスカッターさん ○ (先攻)
相手の引きの悪さとキャンセル運に助けられた、というのが正直な感想。辛勝でした。
山を最初に作れたこと(それが功を奏したのか2週目でのキャンセルが光る結果に)
後列引けたかどうかの違いだったのかな、と思います。

三回戦:青赤デレマス プレイヤー:かんたさん ○ (先攻)
デレマスを勉強していなかった、というか、新田とアナスタシアしか知らないという体たらくでした()
Lv1暁(ひたぎ)で見た四枚が「4枚全部CX」で「ぬとねの中間の発音をするような顔」でした。
ただ山崩しだけはちゃんと行えたのでリカバーが聞いて最後までもってく。

四回戦:赤緑青ぷよ プレイヤー:れーあさん × (後攻)
ぷよを使ったことはあるけど対戦したことはほぼなし。特にレムレスとは初でした。(使ってはいたけど)
レムレス対応から逃げてはいたけど、1回踏ませる結果になり、動きやすくしてしまったのが敗因。
最後まで先攻と後攻ひっくりかえせず、最後はLv3りんごの連パンでKO.ストックをちょうどきれいに使われました。
Lv0の動きを固定化させていたため「Lv1のボードを作ればレムレスは怖くない」ことを失念してましたorz

五回戦:青赤t黄デレマス プレイヤー:しあさん × (後攻)
デレマスにストック相打ちがいる」ことを対戦中に知り、真顔になる
中学生のギミックが使えずLv0でのおおやらかしをしてしまいここでほぼゲームセット。
その後逆転を狙うため意図的に中学生を使ったが全部ストック相打ちを合わせられゲームセット
思えば無理に付き合わず、Lv0長くすればよかったんだなぁと反省。次は負けない。

ということで3-2の2位タイ。一応抽選で勝利したため2位という結果でした。

最後に、参加させてくださった運営の皆さまに深い感謝を。
皆さま紳士的で非常に楽しかったです。ぜひ次がありましたら参加させてほしいなぁと思う次第でした。

スポンサーサイト

WGP2014 東京

今期忙しすぎて,今期もここしか参加できず.
おまけに徹夜で死にそうでした()

参加人数:207名*3ブロック(Aブロック)
WGP東京:ネオスタンダード大会

1回戦(後攻):FT 青赤黄 ○
正直艦これニセコイこいやーという気概でいったので気が抜けた.
思い出とんでサーチのルーシィを潮改で飛ばすとかでドヤァした.
Lv1は相打ちメインの動きだったので島風のいいえさ(サーチさえできれば別に島風なくなっても特に)
響の怖さをあまり知らなかったので結局3枚も思い出飛ばしつつBep出しては殴っての繰り返し
Lv2でJY出して暁で山薄くして,初風でっぱなし.相手動けず3/6であんぎゃー

2回戦(先攻):Fate 青緑ライダー ○
ニセコイをメタ意識したfate.正直Lv1の盤面固められるとつらいのでどうしようと頭抱えつつスタート
響-Bepができたけど,切嗣でつぶされることを考えると動けなくなってしまいドローゴー
結果,リュウノスケが出てきたのでないかーってことで適当に繰り出すと,本当に何もなかった
心配したLv1だけど,キャスター(zero)と1/0 4500のライダーだったので島風で踏めるサイズ.助かった
踏みつつJY出して打点ゲーしようと思ったが相手の山が硬くてなかなか詰め路として機能せず.
相手を先あがりにはできたけど,事実上ラストターンだなーと思い,大和改+ほか2枚で殴る
この時相手の山が2/7で3/2.大和改の3からドラドラで5点.通る.アッシター

3回戦(後攻):艦これ 黄緑島風不採用 ○
さすがに3回戦ともなると艦これが出てくる.気合を入れなおしてのスタート
初手いきなりのドジッ娘スタートだったが潮改で潰すと「ハッ」という顔をあいてがする.アチャー
続く響も潮改で潰してこちらニッコリ.キャラを残してしまうも,島風不採用の,矢矧とBepだけの模様
かといってこちらのCXが控え室に6枚,ストックに1枚と割と危なかったが,こっちの見えない助太刀を警戒してか
後列出さず,矢矧のひねりに使って2パン.返しに踏むとクロアンしつつ,次のターンも2パン.
最後は加賀さんのマーカーで自分のCXを埋めてしまいこっちのパンチが通って終了.

4回戦(先攻):艦これ 黄緑大和武蔵改JY島風 ○
基本的には島風JYの動きをするけど、ゴールが違い、大和で回復し、武蔵改で山を堅くする流れ。
お互いほぼミラーの状態(ゴールが違うだけで)で、先攻取った時点でお互い「あーこっち(相手)有利だなー」とぼやきながらのスタート。
響-Bepの動きしつつ、島風で回収、1/6利府しつつ2/0からJY出すという最高の滑り出し。相手も苦笑い
山薄くしながら最低限の面取しながらのダメージレースを制し、響1枚飛ばした状態で相手もう3/5に。
一応武蔵改で山は薄くするが、間に合ってない状況。(自分でめくる始末)
いうてこっちも赤城2枚持ってるもののCX引いてないので大和改で〆にいくかーと思ったらトップドローがCX
相手もほぼ負けを確認しつつ、3500助太刀がないことの確認し(プールにまずない)「CXと赤城あります」宣言で相手の投了。
終始和やかムードの試合だったので非常にリラックスしながら対戦できた。

5回戦(後攻):艦これ 黄赤青 飛龍榛名三隈 ○
しょっぱなからCX見えまくりかつLv3だらけの最悪スタート。
相手はキャンセルと暁連打からの0/6高速リフ。げろろーん状態。
後攻だったこともあり、中盤までハンド差が埋まるまで只管山札を薄くしつつ盤面を妥協できるぎりぎりの割合で取る我慢の試合
Lv2で飛龍2面され、盤面をあきらめJYで打点ごり押しまで回答を作りに。
その後、飛龍でCXを使いストックがない状況でリフ、その後CX噛んで山が薄くなったところにタイミング合わせてCXぶっぱ
これが最後まで通り、貫通死。山が薄いところに打点をきっちり合わせにいけたのが非常に辛かったけど抜けられてよかった。

決勝Tについてだが、その前に:
アナウンスがゴミすぎた。全勝、1負ラインは赤テーブルまで集まれ、まではよかったのにそのあとの出席のチェックと、抽選結果の発表が全く聞こえず(電子メガホン特有の聞こえなさ)、決勝エリアへの誘導もざる。
特に決勝エリアへの誘導がひどく、最初にアナウンスされた場所とはまったく違うところに決勝エリアが制作され、結局総合案内に3回聞きようやく把握。ていうか抽選してる段階ではまだ決勝エリアが作られてない始末。そりゃわからんわ

相互連絡と、場所確保は早目にやってほしいのと、重要アナウンスは会場スピーカーを使ってほしいと思いました、まる

決勝T

1回戦(後攻) 黄緑艦これミラー ×
初手からLv1がらみのパーツ引けず、しかめっ面に。
潮で相手の響を飛ばすも、2,3枚目の響をひかれどうしようもない状況。
その後相手は島風→JYと繋がれ、山も1/6らしんばんリフ→JYという状況。
こっちはLv0でJY1枚目を手放した瞬間(初ターンクロック)に残りのJYが山から全部吹っ飛びJY拾えない案件発生
その後打点差をCXで埋めるも山が固い相手に入らず打点差を返せず最終盤面へ
最後2/5からの貫通死を狙ったが当然のことながら通らず、返し赤城3面で死亡。ちーん

最後についてだが、こちらも赤城を出したがドローなしで山削りを拒否ったが、結果はCX2枚めくって自分で寿命を縮めることに。山の枚数が怪しく、ひょっとしたら全部削り切って山を堅くできたのかもと思うと少し後悔が残る。

にしても、もう少し最後についてはやりようがあったなーと思った。反省、次に生かします。

どうでもいいんだけど、1年半ぶりにトップメタデッキを握ってみたけどカードパワー高いデッキ使うのは楽しかったです^q^

2013 BCF東京

そろそろ結果を出したいなーと思って参加した大会。
WSの知り合いのネットワークはだんだん広がってきて、うれしい限り

日時:7月6日
場所:TOCビル 13階
内容:ネオスタンダード大会 (Aブロック)
使用デッキ:リトルバスターズ!

1戦目:なのは青赤はやてユニゾン ○(後攻)

2戦目:リライト ×(後攻)
プレミで負けたのが悔しい

3戦目:AB ○(先攻)

4戦目:SAO ○(後攻)

5戦目:ビビッドレッドオペレーション:ビビッドブルー ○ (後攻)

決勝T
1回戦目:SAO ○(後攻)
2回戦目:リライト × (後攻)
3回戦目:SAO × (先攻)

以上。ということでAブロックを4位入賞という形で終わりました。
一応デッキレシピ乗るので、掲載されたら解説も載せようかなとは思います。

当日対戦してくださった皆様、本当にありがとうございました。
次回は全国への切符が手に入るよう頑張りたいと思います


ほんとは札幌も行く予定だったんだけど、やんごとなき事情により断念
参加する皆様は頑張ってください

[デッキレシピ]まどかマギカネオスタンダードデッキ「Mermaid Song」

Lv0 17
地下鉄ホームでの別れ 杏子 4
人の為に戦うさやか 4
見守るほむら 3
サポート役 キュウべぇ 2
マミへの憧れ さやか 2
みんなを守るために まどか 1
過去への告白 杏子 1

Lv1 11
癒しの祈り さやか 4
弓の魔法少女 まどか 4
やってきた杏子 2
円環の理 1

Lv2
時間遡行者ほむら1
吠える杏子 3
さやかの願い 4

Lv3
美樹さやか4
暁美ほむら2

CX
まどかの願い 3
私の最高の友達 3
杏子VSさやか 2

デッキアイディアがルルーシュさん、デッキメイクがサマヨッタ君、自分なりのエディットっていうデッキ。
コンセプトとしては各レベル帯でのパワーカードを押し付けるという感じ。ギミックもかなり取り除いてやることを少なくした。
Lv0はパワーがそこまででない(4500,5000とかのレベル)ので、素直に相打ちなどでごまかす。
相打ちで処理できないような相手は正直相手にしないで、Lv1に戦うための準備をする。
見守るほむらは結局のところ引かないとダメな集中なので多く積むのは否めない感じ。ぶっちゃけると4投するのが正解かと

じゃあなんで入れないの?→3枚しか持ってない^q^

入れるなら円環の理の部分かな。

Lv1は祈りゾンビさやかと、弓の少女で7000~8000を作る。
助太刀は「えー?」と友人にずーっと言われ続けてるけど、ここに1500を2投
全体のプールを相手しようとした場合、作るラインが8000を基準にすると、祈りさやかが8500になり、ここでは
どうしようもできなかった、自身リバース1点クロックを回避できる。またここで打たなくても、吠える杏子に打てば12000と、Lv3早出し+レベル応援に対して相打ちまで取れる。色も赤なため、色条件もクリアしてるので個人的には好きなカード
円環の理は見守るほむら4枚目。一応ほむらと違い同じ1コスで確定1枚サーチなのでうまい時が「たまに」ある。例えばLv3入って山札の中のCXを減らしたくない時に使うとか

Lv2は杏子を3枚に。理由はサーチ手段が非常に優秀なので、3枚でも1枚は引き込めるだろうっていうのと、ここらへんでリフレッシュするので、2枚目が必要な時は見守るほむらでサーチしてくれば問題なしという判断。もしライフが危ない(2/5、2/6)ならここで杏子だすメリットが薄くなるので杏子は1体にして、さやかをサーチしてくればいいという判断
さやかの願いはほぼ手札にガメる感じ。15回やって平均枚数2.4枚でした。

Lv3はさやかは当然。ほむらは3/0まで戻したさいのケアとして導入
基本さやか以外で、パワーを勝とうとしてもここのパワーインフレがおかしいので勝つことは考えてない。
さやかさんで殴りつつあとはハンドを弾に変えて殴るイメージ。ストックは回復してたら勝手になくなる
一応助太刀打つと14000まであがるので、11500のレベル3にキャントリつけたような相手でも一応抜ける

CXは現在頭を捻ってる。基本打点が低いので1000+1を8枚にしてるが、トレジャーを使うとCXが手札にくるくる
いや、くるのは次のターン打てるからいいんだけど、処理がしきれずボーン!することが多発
多分まどかの願いを1か、扉を3あたりにしたほうがいいかも。
ただ、扉のCXは色的な問題ですごく打ちづらいので個人的には増やしたくないかな。

てな感じ。しかしほんとにさやかマギカだなぁこれ。
最後は恒例で締める

花を手に人よ来て あの声に身を投げよう
風の日に舟を出す 年老いた水夫のように

[大会]ショップ大会 グランドパンダキャニオン

日時:3月7日
場所:秋葉原グランドパンダキャニオン
内容:ネオスタンダード構築
使用デッキ:赤緑とある(王道楽土Ver2)
人数:16人(22人で抽選)
1戦目:マクロス黄緑 ○
Lv0から黒子引けたので問題なし。Lv1も白黒うさぎ出てきたけど
肝心のCXがこなかったのでLv1からずっと盤面ゆずらず。
Lv2でずっとLv3のランカだそうと躍起になってたけど、まぁ屋根のカモ
割りと周りもよくてダイジョブだった

2戦目:ミルキィ警察 ○
Lv0黒子引けず、ていうかアタッカーほとんど引けず涙目状態
相手はLv0から3パンとかでもうやばいのなんの。
こっちはLv1終わるまでのパンチ数がたったの3。死にたい
でも相手もLv1が全部落ちたのでこっちが出したドレス姿を
倒せなかったのでなんとかぎりぎりゲームになってた。
ダメージレースはどうにかイーブンに持っていったら、相手が
3コス+1ダメの2枚回収を頻発して使ってくれたので、ダメレをなぜか
とれたっていう。あとは1000/1貼り続けて終わり。

3戦目:長門 ×
相手「後ろに宇宙人3人娘2枚展開」
俺「なんでみんな引けるんだよぉ」
相手「宇宙人引くために5枚マリガン余裕」
俺「なるほど」

しかし相手Lv1引けずにアタッカーを引くのに苦労。
これでこっちが回ればよかったんだけど、まぁ引けないのが俺
Lv2でCXがクロックトップにいってしまったのでどうするか考えたけど
盤面もう取れなくなってしまったので、3点パンチがぼこぼこくることを
考えて8戻りを選択。返し倒されることを覚悟しつつ屋根出す。
返し当然夏祭りが出てきて、1000/1
3点*3が飛んできたんだけど、8戻りした山札で9点ダダ通り。ゲームにならん!w
あとは相手をLv3にあげるのが精一杯。そのあともキャンセルせずで終わり。
うーむ。7戻りでも屋根を出すことをやめればよかったか…

4戦目:fateゼルレリッチ ○
初手相手の捨て札でキャスターが見えたのでゼルレリッチ判明。
とりあえずダメレ負けちゃだめっていうことがわかった。
Lv0から積極的にダメレと盤面譲らないように回す。
Lv1で綺礼が7000っていってきたけど、助太刀で迎撃して盤面ゆずらず。
この盤面ゆずらずの姿勢をLv3までずっと続けたらキャンセルもついてきて
3キャンとかしてくれたので助かる。
最後ゼルレリッチも打たれず(キュベレイは打たれたけど)確定部分以外は
全部キャンセルしてくれたので無事にラスト攻撃にも耐えてよかよか。


てことで3/1 個人的には満足する内容(悪い点が見つかった ていうのも含めて)
プロフィール

未完成型蜜柑砲

Author:未完成型蜜柑砲
関東圏内でどこかでWS(ヴァイスシュヴァルツ)をプレイしている人のあと語り

過去の履歴は消し飛んだ!もういない!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。